cocoちゃん。

DSCF0187.jpg
2014年3月7日午前1時30分。
叔母の待つ虹の橋のたもとへと旅立っていきました。
18歳3か月。
かわいい、かわいいcocoちゃん。ふわふわのcocoちゃん。
お留守番やお引越しが大変だったね。えらかったよcocoちゃん。
ありがとう。cocoちゃん。

↑2月16日 ひなたぼっこのcocoちゃん。

2月はじめごろから体調を崩し、検査結果も良くなかったので
見守るしかなかったです。

3月6日 午後11時半、兄から「かなり厳しい、今夜かも」とメールが来たので
姉と2階へ様子を見に行きました。
もうすでに下顎呼吸でとても息が荒く瞳孔は開いていました。
それから2時間後、2秒ほどピクピクッとして逝ってしまいました。
兄夫婦、姉と私で最後を看取れてよかったと思います。
cocoちゃんの傍でいっぱい思い出話をしました。

家に帰ってきて門を開けて2階の窓を見上げても、cocoちゃんの姿は
見えないんだと思うと・・・本当にさびしいです。
小さなからだには愛がいっぱいあふれてました。
あたたかい、ふわふわした、かわいい、cocoちゃん、
もう苦しくないでしょう。
おばちゃんと会えたかなぁ。
おばちゃんは迎えにきてくれたでしょうね。
ずっと見ていてくれたでしょうね。

ありがとう。cocoちゃん。

DSCF3785.jpg

DSCF0238.jpg

mar2704 026

↓叔母が引っ越し準備で忙しいときに一時預かりしました。
DSCF3811.jpg
とらくんはまだ2才だったかな。
cocoちゃんは迷惑だったでしょうね~
     

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

サエコポン

どうなったのかと、気にしていましたが、その時が来てしまったのですね。
叔母さま亡き後、お二階に引き取られて、本当に幸せなネコだったと思います。
最期も親族一同に見守られていたのね。叔母さまもそこまでお迎えに来ておられたことでしょう。
寂しくなりますね。特にお兄様達はペットロスが激しくないですか?
お疲れ様でした。

♪カギコメさん♪
いつも気にかけていただき、ありがとうございます。
cocoちゃんは20才くらいまで平気で生きちゃいそうだったんですが
そうはいきませんでしたね・・・
なんだか叔母が「も、いいわね、こちらへいらっしゃい!」と
お空へ運んでしまったような気がします。

♪サエコポン♪
そうなの。あれから1週間だったわ。
本当に看取ってあげられてよかった。

兄は叔母にかわいがられていたから、お返しのつもりでもあったと思うけど。
傍からみていてもずいぶんとよく面倒をみていたの。
男のヒトだから感情を表にださないけどさびしいでしょうね。
兄が帰ってくると玄関で待っていたというし。
夜は一緒に寝て、朝は顔をポンポン叩かれて起こされたって言ってたし。。。
あぁ、さびしいね~~~

Secre

     
プロフィール

kazumi

Author:kazumi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク