美術館へGO!

横浜美術館、ドガ展。
国立新美術館、ゴッホ展。

ドガは裕福な家の生まれ。とても恵まれていたと思う。
絵にも優雅な気持ちが現れているよう。

ゴッホは「神なき時代」を生きた画家。
苦しかっただろうなぁ。

おNEW!

新しいベッドが仲間入り!
姉が買ってくれました。サンキュ!
DSCF1989.jpg
ちょっと余裕がありますね~

DSCF1982.jpg
前のベッドはボロボロ~

はじめての ねこドック


とらくん、初めての健康診断に行ってまいりました。
超ビビリくんのとらのすけくんなので、毎年やろうかな、どうしようかなと
先のばしにしていたけれど、思い切って予約しちゃいました。
12時から検査なので11時ごろに連れてくるようにいわれて、
いつもならば、お皿の前に座ればごハンが出てくるのに
今日は食べさせてもらえない・・・おかしいなぁ、というお顔の
とらくんをキャリーに入れて病院へ。

お願いして家へ帰ってしばらくすると、センセから電話が!
何事!!!???
仰向けにしようとしたら、怖がって暴れるので鎮静剤を打ってもよいかとの電話でした。
あ~~~怖いんだぁ~~~かわいそ~~~
もう、帰ってくるまで心配で心配で、何も手につかない・・・
それに、終わったら電話をいただけるはずが、五時をすぎてもかかってこないっ!!!
心配MAX!
5時5分に電話を入れたら、「もう麻酔から完全に覚めてますからお迎えいいですよ~」と
ノンキなお返事!
きぃ~~~~~電話してよっ
走ってお迎えに行きましたよ。

検査結果はおおむねモンダイなし、
だけど、エコーで膀胱にキラキラしたものが発見されました!
これってストルバイトとか?
シッコは持っていけなかったので後日としました。
う~~~もう9歳だし、やっぱり腎臓やシッコの病気になるのかなぁ、
と思って落ち込むニンゲン・・・

次の日、シッコ採取成功!
検査をしてもらうと、phは酸性、沈殿物なし!
センセ曰く膀胱のキラキラはもしかすると心配ないかも、
光に反応して別のモノが光ってうつる場合があるから、
こういうコは水分を多く摂ってシッコをいっぱい出せばシッコが薄まって
良くなると。
とらくんはこのごろずっとドライしか食べていないし
お水もあまり飲まないので、なるべく缶詰を食べさせて
水分摂取に気をつけて1ヶ月後にシッコ検査をしてもらうことにしました。

以前はウェットも好きだったのに食べなくなっていたので
どうかなと思ってましたが、久しぶりに食べたウェットは
とてもおいしかったらしく、完食してます。ひとまず安心。

DSCF1974.jpg
元気が一番!ね、とらくん!

あられちゃん。一周忌。

あられちゃんが逝って1年たちました。
この一年早かったような、遅かったような。
今朝、お墓にお線香をあげました。
jan1204 046
↑2004年1月12日 11歳のあられちゃん。

お昼ね場所


今日は秋晴れ~といっても、気温はちょっと高め。
鏡台で寝るなんて初めてのこと。
上においてあった化粧道具は一時避難させて、場所を広げてお昼ね中。
全てはとらくんの思うまま。。。

とらくん。ワクチン

ワクチン、チックンしてきました。
体重、4.32kg 昨年よりちょと減ってますね~

今日はついでに爪きりもしてもらいました。
一回だけ「シャーっ」と先生に怒りました!あはっ。

あわやっ!

4日の明け方遠くの方で子猫ちゃんの鳴き声が聞こえてきました。
夢かなぁと思いながらウトウトしてましたが、朝になり姉に聞くと
やはり鳴き声を聞いてました。姉が新聞を取りにいくついでに
庭の植え込みなど捜していると兄が降りてきて、やはりやはり
鳴き声を聞いた模様・・・・・!!!!!
でも今は静かだし、どこか行っちゃったのね~と思い、やがて夕方になりました。
今朝のことも忘れていたのですが、とらくんがしきりにソトを気にして
歩きまわるので「何~?ど~したの~?」とノンキにたずねたその時!
外で「ミィーミィーミィー」と子猫ちゃんの必死の鳴き声がするではありませんかっ!!!
一大事!
とりあえずとらくんを部屋の中にしまって外に出てみると庭にちっこいちっこい茶トラ白
がいました!!!!お~~~~~~っ!!!!ど~しよ~~~~~!
子猫ちゃんは私の姿を見るなり脱兎のごとく走り物置の下に隠れてしまいました。
おろおろしていたら、門のところにご近所の女性が立っていて
「今朝から子猫ちゃんの鳴き声がしていて気になっていたんですぅ。
捕まえてみてもいいかしら」とおっしゃるので、「どうぞどうぞ」と
入っていただきましたが、物置の下の奥ふかくに隠れている子猫ちゃんは
そう簡単には出てまいりません。
しばらく少し離れたところで見守っていたのですが、おなかが空いているかも
しれないので、ドライフードあげてみようかと思っていたら、
母が煮干を持ってきたので、ひとまずあげてみることにしました。
そしたら、ニオイにつられたのか、そ~っと出てきてぱっとくわえてまたしても
物置の下に潜り込んでしまいました!え~っ煮干、食べられるの?

保護するには時間がかかりそうなので、ご近所の女性には帰っていただき
ケージにドライを入れて、その近くにもドライとお水も置いて様子を見ることにしました。
すでに8時になってました。

鳴き声がやんだので縁側からドライフードを入れたお皿をみたら
減っているようでした。ちゃんと食べてくれたんだなぁ、と思い
外に見に行ってみると、
きゃー!ケージの中に座っている!!
あわてて扉を閉めようとしたら壁にひっかかって閉まらず、
その隙に子猫ちゃんまたもや脱走!物置の下へ・・・・orz
振り出しへ戻る・・・・
姉に手で押さえればよかったじゃない!とか怒られるし・・・
え~~~~ん、だってだってあわてちゃったんだも~ん・・・
その後、物置下からは出てきたけれど、近づくと逃げるの繰り返しで
12時もまわってしまったので、ケージをそのままにして
長期戦に備え、このまま保護できなければ猫友さんにヘルプしてもらおうと思ってました。

でも朝になったら鳴き声もきこえなくなっていて、どこにも姿が見えません。
道路で事故にあったようでもないし。。。どこに行ってしまったかな~

茶トラで白手袋白ソックス、長毛のように見えました。
2ヶ月くらいかもしれない、しっかりと走るから、赤にゃんではなかったかも。
ものすごくかわいいお顔でした。

来週、あられちゃんの一周忌です。
一瞬、あられちゃんがあのコを持ってきちゃったのかと思いましたが、
やっぱり違うのかな。

とてもとてもかわいいコだったので、どなたか連れ帰ってくれたと思いたいです。
写真を撮る余裕がゼロでした。。。残念。。。

なーんか、騒がしくて眠れなかったよ~
DSCF1951.jpg
ぼくの方がかわいいよねっ!
DSCF1957.jpg
     
プロフィール

kazumi

Author:kazumi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク